top of page

アロマのお仕事をすること

ここ一年ほど 去年は 『サロンやショップをしたいのだけれど どうしたら良いか』 『サロンメニューや講座の内容をどうやって作ったら良いか』などの ご相談を受けることが多くなりました。 市や県の商工会エキスパート講師をしていることもあり 実際にサロン様へ出向き アロマやクレイの講座や新メニューのお手伝いもさせて頂いております。 また 当校の卒業生様に限らず 多くの有資格者の方々がお越しになるため 正直 戸惑うこともありますが ただ アロマのお仕事に限らず どんな仕事も目の前に在る人を幸せにするために存在するので その為に最も大事だと想うのは やはり その仕事に対する志、のようなものかと思っています。 でも 大きな事をする必要はなくて 目の前に在ることを コツコツ、するだけです。 和歌山の母に 『商いは 飽きないようにコツコツやるものだよ^^』と言われたことがあります。 つくづく そうだなぁと思う日々です。 うちのような小さなお店に出来ることは限られていますが 毎日お越しくださるお客さまから頂く笑顔に 私のほうが元気づけられる日々です。 『好き』から仕事になるのは 正直 楽ではないけれど 『楽しい』ことであり 本当に幸せなことです。 そして その『楽しさ』をもとに どこまでお客さまと一緒に『遊べる』か?を 常に考えています。

『アロマの資格をとったけれど 何からしたら良いか分からない』と悩むとき。 具体的に。  まずは ① 1本の精油を 目の前の方にどこまで楽しんで頂けるか?をシュミレーションしてみてください。 その際に まずは その精油をご自身がどこまで生活に取り入れているか? ご自身が使っている方法を出来る限り思い出して。 その精油を『知っている』かは 大事なことかと思います。 そして その精油について思いついたこと または 調べたことなど 全てを 紙に書き出し 具体的なレシピや使い方を綺麗にまとめていく。 ② そこまでしたら 友人でも家族でも 紙に書いたことを 口で伝えてみる。 そして クラフトを一緒に作ってみる。 まずは お一人でも 3人程でも構いません。 見えてくることは 沢山あります。 失敗や凹むことも のちのちの力になります。 まずは 動いてみると 進みます。 手も足も口もあるのですから 動くのです^^ だからといって 一気に進むことはありません。 動いても また 元に戻ることもあるし 道を変えることもあります。 変えた道で また 違うものに出会うのであれば また それも良いのであります♪ そして どんなことがあろうと 全て自分の責任です。 開業に限らず 自分自身に起こる日々の事は 全て自身が作り出したこと。 目の前にふりかかっているものに 愚痴をいっている時間はありません。 日々の人間関係も 仕事も 病気も 人生を 『全て自分の作ったもの』と覚悟して 取り組むほうが 誰かや何かを恨み、憎むより 数倍楽なのです。 そして ピンチは やはり チャンス★ 神様は イジワルではありません。 きっと それぞれに 役目をくださり 奇跡を容易してくださっている。 ぜひ!! 香り人の方々♪ ご一緒に 香りの波を広げてまいりましょう! 恐縮ではありますが 『どうやって進んだら良いか分からない』と悩んでいる方が多くお越しなので 僭越ではありますが 経験談を書かせて頂きました。 少しでも お役に立てると幸いです☆彡 そして 今日も香っております^^

最新記事

すべて表示
bottom of page