top of page

口腔内のケアにもアロマを☆彡


8020運動☆彡80歳まで 20本の歯を残そう! 歯の健康は 全身の健康へつながっていく♪ 長野県歯科医師会のHPでは とても分かりやすく掲載されています。 ちなみに 皆さん 歯磨き粉は 何をお使いですか? 市販の歯磨き粉には 界面活性剤をはじめ 多くの添加物や フッ化ナトリウム(フッ素)が含まれており 最近は フッ素の害が話題に。 甲状腺機能障害や脳、生殖、心臓、腎臓等への影響、発がん性などなど。 歯磨き粉や歯医者さんで使用する量は 微々たるものでは有りますが 日々使用することでの積み重ねの弊害は 全くのゼロではないような・・・。 そんな時には♪ 私は せっけんハミガキ粉や 吸着作用の高いクレイ また 虫歯菌や歯周病菌への抑制を期待できる精油を用いた アロマソルトなどを用いています♪ アロマソルトは 冬の喉ケアにご紹介させていただいたものと同じものです。 また お好きな香りを芳香することで ストレスの軽減に繋がれば 唾液の分泌にもつながり 口臭予防、ドライマウス予防にも◎ ちなみに 私は 歯医者さんが苦手です・・・ あの 機械音が 少々 ドキドキしてしまうので ちびっ子たちは よほど恐怖であろうと。 そこで 歯医者さんでの検診の際は ハンカチに香りを垂らして持参。 良く思うのは 歯医者さんで診療の際に胸にかけられるエプロンに 香りがあれば 患者さんたちは きっと 少しばかりでも緊張が和らぐのでは?と。 話は 逸れましたが お出かけの際のマウススプレーなど 口腔内の免疫力活性にも 以前 ご紹介させて頂いた楢林先生 オススメレシピ☆彡なんて サイコーですネ! ぜひ^^ それでは また 少しずつ ご紹介させていただこうと思います♪ 今週も 香っております!

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page