top of page

未来を語る

昨日は お猿達の三者面談でありました。 高校2年になったお猿には いよいよ 大学受験の話。。。 なかなか やる気スイッチを押さず  ゲームのプロにでもなるのだろう、と思っておりましたが 最近 少しずつ 変化が。 スケジュール帳を買っていた。 ゲームの時間を自ら減らした。 小さな変化ですが 自分の未来について 少しずつ 真剣になっていくのだろう そして 親としても 信じるしかないのだろう、と思っています。 昨日の担任の先生の言葉は 親としてもとても嬉しいものでした。 子供たちの未来に力を与えてくれる一人として とてもありがたいです。 『いつの日か 人の為に時間を費やさなければならない時もある。 そして 社会に出たら 頑張ったからといって褒めてももらえない さらには 頑張ってる自分を蹴落とし 妬む人も出てくる。 でも 今は 自分の為だけに頑張ればいい時。 そして 自分の為だけに頑張って 回りの人に褒めてももらえる、喜んでもらえる。 こんなに恵まれた時期は もうないかもしれないよ。』 先生のお話を 頷きながら聞いていたお猿。 帰りの車の中で  『俺も いよいよ頑張ろうかな。』って  夏のオープンキャンパスの予定を立てておりました。 まぁ どうなることやら^^ それでも 子供たちと一緒に未来を語ってくれる先生に感謝☆彡 今日も 香っております♪

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page