top of page

過去と未来

あさイチのお散歩は、とっても気持ちが良いものです♪


目の前に広がる雄大な桜島、波の音、心地よい風。


ペキもとっても楽しそうです( ´∀` )



ちなみに、目の前の現実以外に考えを巡らせてしまう状態を、精神医学や心理学の分野では


「マインドワンダリング」(心の迷走)と言われます。


例えば


仕事を終え、帰宅後


食事をしながら、入浴しながら


取引先や上司とのやり取りを思い出し落ち込んだり


明日はうまくいくかなぁ、と不安になったり。


未来はどうなるんだろう。過去はああだった、こうだった。。。



今、この時の目の前の現実ではなく


人間は、記憶力や想像力があるばかりに過去や未来にばかり、想いを寄せてしまっています。


ハーバード大学の心理学者マシュー・キリングスワースが2050人を対象に行った

行動心理調査の結果、生活時間の53%をマインドワンダリング状態であったとの結果がでており


生活時間の半分近くが、心ここにあらず!状態、ということですね。



また、常に誰かと繋がるスマートフォンは、溢れる情報により、脳は休まることがありません。



脳は常に過去や未来、そして誰かの情報に晒され、ストレス状態💦


慢性的なストレスは、コルチゾールというストレスホルモンが分泌され続け


脳の一部をむしばんでいきます。


記憶や感情に関わる海馬や扁桃体は、とてもデリケートでストレス反応の影響を受けやすいと言われており


うつ病や認知症患者の海馬は萎縮や隙間が出来ている、との研究結果が数多く報告されています。




時には、フゥっとひと息、アロマタイム♪


過去や未来ではなく


自分自身に立ち戻り、今この時の自身の状態を見つめる時間を持つことで


健やかな感情をもたらし、ストレスを和らげ、心身の回復へと導きます。





香りは、健やかな感情を創る手軽で最強のツールです♪





まずは、1本♬ お好きな香りを♡


只今、オーガニックかんきつ精油フェアも開催中です♬


フレッシュなかんきつ精油で、気持ちよく今日をスタート!


ぜひ!店頭にてみずみずしい香りをご体感ください。





また、アロマセラピーの歴史やメカニズム、嗅覚と脳の関係、精油の持つすごい力!などなど


アロマセラピーについて、ご興味のある方は


アロマコーディネーター受験対応講座へ、お気軽にお問い合わせください。
























最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page