top of page

母へ。

今日は 母の誕生日でした。 花を贈りました。

遠く離れていますので 普段から大したことは何も出来ません。 認知症の祖母の介護も一人でとても大変そうですが 何にもしてあげれないので いつも心苦しいです。 でも 母は 『こんなに素敵なお花を贈ってもらってごめんねぇ。 お母さんはあなたに何もしてあげれないのに ごめんねぇ。』って言います。 そんなことはないんだよ。 こっちこそ ごめんね。って思うのですけれど。 親子と言うものは 少々照れくさいものでして 『そんなことないじゃん。おばあちゃんも お花喜ぶでしょ』って 私も言います。 又 近いうちにラベンダーを添えて 手紙を書こうと思います。 母に母性があるように 子にも子性があります。 きっと いつの世も 親と子は いくつになっても 思いあうのでしょうけれど。 それでは 本日も 誠にありがとうございました^^

最新記事

すべて表示
bottom of page