top of page

クレイの正しい使い方

クレイに関しては 以前 ある協会で学んだことが フランスの医療で使用されるクレイの使用や考え方と大きく違うことを感じ 現在 私は アロマ・フランスのドミニック先生の考え方や指導を 正しいと認識しています。 なので 以前 お伝えしたことに大きく違いがある点を謝罪させて頂き また 今後 この責任を全うすべく 真のクレイについて学び深め 皆さまにお伝えしていきたいと考えています。 ただ 協会、いわゆる流派みたいなものは その方の考え方にもよるので 否定をすべきではないと思っています。 ただ 当店にお越し頂くお客様には 少しでも有効な使用をしていただきたい。 と思うからこそ 協会や流派に依存したり こだわる必要も無い、と思うところです。 まず  大きく違う点は クレイに何かを加える事。 クレイは 精製水やハイドロゾル以外の物を加えてしまうと クレイの吸着作用や吸収作用が無くなってしまう、という点です。 なので 石けん等に加えても それらの効果は期待できません。 精油との使用法も クレイを使用した後に 精油を加えたトリートメントやパックを施すと さらに効果を期待できる、ということ。 クレイの簡単な考え方は いわゆる カラダの『掃除』 まずは 要らないものを抜きさってから 効果の期待できるものを入れていきましょう。ってこと。

クレイとアロマは合わせ方でさらにプラスのケアが出来ます♪ また その方に合わせて クレイの色を変えていくことで ますますプラスに☆ 店頭では 5種類のクレイを販売しております。 お気軽にお尋ね下さい。 それでは 今日も懲りずに香ってます♪

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page