top of page

古代エジプトより

ニューフェース第3弾☆ キリスト誕生の際に贈られたと言われるミルラです。 古くから儀式などに使われ 古代エジプトのミイラ作りにも使われていたという精油。 そんな事を考えながら この精油を用いると 少々独特でクセのあるスモーキーな香りであるにもかかわらず 遥か大昔から 人々を支えてきたであろう この香りの力に やはり 私もあやかってみたいものだ、と想うわけです。 そして クレイの歯磨き粉に垂らすと ますます良い感じ♪・・・な気がするわけでして^^

【学術名】Commiphora molmol 【原産地】Ethiopia 【栽培方法】Wild 【抽出方法】水蒸気蒸留法 【容量】2ml ちなみに 成分中のフラノオイデスマディエンが ミルラ特有の香りとなる成分であり 抗炎症作用や癒傷作用を示すと考えられています。 また βエレメンやεエレメンなどにも 鎮痙作用や抗炎症作用が期待できると思われます。 そして 私は 意外と?アロマバスにするのも好きです☆ バスソルトにミルラ1滴とラベンダー3滴で今夜もすっきり洗い流してしまいます♪ 遥か大昔に想いを馳せながら^^ ということで 本日も誠にありがとうございました


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page