top of page

合成と天然 ②

合成と天然の香りについて 大事なことを書き忘れておりましたので 追加させて下さい。

それは  『合成だから危険、体の負担になる。 逆に天然だから安全、体に優しい。』というわけではない、ということ。 例えば 医薬品などは 生体内での代謝を考慮し 投与量等が決定されていますが 精油は 数百種類の芳香成分が含まれ、ブレンドすると更に多くの化学成分が含まれ その中には 未だ解明されない成分が含まれることが現状です。 さらに 化合物および代謝化合物間の相互作用、相乗効果もあるなど 生体内では複雑な作用が生じてきます。 成分に限らず 生体内での代謝等に付いても 科学的に解析することは未だ困難である部分が多いのが現状です。 それでも アロマやハーブクレイなどは 長い歴史の中で 民間療法として取り入れられてきたことこそが エビデンスを実証していることになるのではないかと 考えます。 ただ やはり 上記のように 解明されない物を含む天然のものこそ アレルギーを起こしうる可能性が高い、もしかしたら 危険?とも言えるのです。 ということで 様々な情報を得た上で 日々手にするものを選んでいくことが 生き方に繋がる、と考えるからです。 私は いわゆる イイトコ取り、であります。 ベースは アロマや天然、自然大好き♫ それでも いいあんばいで 合成のものを取り入れてみたり。 それでは 本日も誠にありがとうございました★

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page