top of page

膝の痛みに⭐︎

まさに!湿布のような香りのするウィンターグリーン。

ツツジ科の常緑植物の葉から抽出される

メントール系の刺激的な香りです。

スポーツをする方々は よく使われますね。


ウィンターグリーンを ラットの右大腿部の皮膚に塗布すると

左大腿筋の骨格筋を支配する交感神経を興奮させる事が分かっています。

これにより 骨格筋の動脈が弛緩、拡張し

骨格筋への酸素や栄養素の供給が高まるわけです。

ウィンターグリーンの主要成分は サリチル酸メチル 約98%ですが

これだけでは 骨格筋交感神経にはつながらず  残りの2%の成分に何らかの関係があると考えられています。

ちなみに  ウィンターグリーン精油を含むオイルを膝関節に塗布することで

膝の痛みで歩けない方が マッサージを行った30分後の歩けるようになった、という症例もあります。

ただ  ウィンターグリーン精油は

乳幼児、妊産婦、高齢者、心疾患などの方

また  皮膚刺激があるなど

使用には  注意点が多いため

必ず  専門家の指導の元  使用するようになさってください。

今日も  香っております♬

最新記事

すべて表示

回復とは

Comments


bottom of page