top of page

50歳の自分

昨日は 18年ぶりの出会いがありました。 その子が お店に入って来た時 「あれ? どこかであったような?」 でも。。。 そんなこと良くあることだしなぁって思ったんです。 「かよちゃん 分かる?」 ウワァァァ~~~ そ~なんです!養護教諭をしていた頃の 生徒が 18年ぶりに わざわざ 遊びにきてくれました! あの当時 生徒たちから 「かよちゃん」って呼ばれてたんです。 まぁ いつの時も 先生らしからぬ奴でありまして^^ すっかり 綺麗になって 今では 2児の母。 そして 昨日は 33歳のお誕生日★ 特別な日に 「せっかくだから 行ってみよう!」って 指宿から 来てくれました。 そして そんな特別な日を 少し変えたい、って想いもあったようで。 子育て以外に 自分のやりがいのある居場所を作っていきたい、との想い。 分かるなぁ~ 私も 結婚を機に、専業主婦になったのは良いけれど 子育てだけでは埋められない心の隙間。 でも 子供からは離れられないジレンマ。 でも 何かやりたいジレンマ。 そして あっという間に 10年。 その中で 少しずつ 自分の道を。 また いつも思うことは 50になった時に自分が何をしているだろうか?ってこと。 動き出すのに遅いってことはないけれど 年々感じるカラダの変化などを考えると やっぱり早いほうが良いかな、って思う。 そして モチベーションを下げない努力と覚悟。 やるからには どんなことをしてでも続ける!っていう気持ちが 一番大事だったりしますね。 ただコツコツコツコツ。 「商売は 商い(あきない)ようにコツコツやりなさい」って 母が良くいってくれます^^ 18年ぶりにあっても 「全然 変わんないね!」って言ってもらえたのは 成長してない?ってことかもしれないけれど((泣) 彼女の笑顔をまた見れることを願って  今日も 懲りずに香ってます!

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page