top of page

月の癒し

今日のおススメ書籍。

『月の癒し』  ヨハンナ・パウンガー トーマス・ポッペ著 チロル地方に数百年も前から伝わる  心と体を美しく導く為の『月のリズム」に合わせた暮らし方を提案している本。 単に月の影響だけでなく 自然全体のリズムが 体に影響を及ぼしているという考え方です。 又 著者は 『自分の感覚を信じる勇気』を説いています。 例えば 多くの健康料理本が並んでいて 『昆布が良い』といえば 昆布をあほみたいに食べる・・・ 『朝は食べないほうが良い』と聞けば 食べない・・・ 当然の事ながら それらは万人に良いわけはなく。 また 身体のバイオリズムを知る事の良さも説いています。 例えば 19時から21時:血液循環が最も活発になる時間です。 そのため 子供をむりやり寝かしつけようとしても ぐずぐず抵抗されるだけ。だったり 3時から5時:肺が最も元気なのは明け方のこの時期らしく 登山家は 早朝3時に出発すると一日元気に乗り切れる。とかね。 ちなみに 夜中にいつも同じ時刻に目が覚めてしまう人は ちょうどその時間帯が高期にあたる器官にトラブルがあるかもしれない。。とか。 これらを参考に精油を組み合わせるのも面白いなって思ったり。 そして 自分に必要なものはとても身近にあるということ。 例えば お庭にやたらタンポポが咲く。とか。 もしかしたら 住人のだれかが肝臓を病んでいて  タンポポティーが必要なのかもしれないとかね。 そう お庭に気になる植物を見つけたら あれこれ調べてみるのもいいかもですよ♪ 自然は 脅威にもなるけれど 人間は常に自然を傷つけている それでも自然は人間の事を救おうとしてくれている そう考える事があります アロマも然り それでは 本日火曜日の営業は13:00~18:00となります。 良かったら♪

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page